読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プチコンで遊ぼう! (はてなブログ版)

任天堂3DSのプチコンで遊ぼう! [twitter:@eida_s]

はてなダイアリーから移行しました。 はてなダイアリーのURLを開いても自動的にこちらにリダイレクトされますのでご了承ください。

プチコン3号 3DSへのデータ入力

プチコン3号

前のエントリーで書いた、パソコン⇒3DSでマイク入力でデータ入力する方法の案。

暫定的に技術的ハードルの低い振幅変調でデータ伝送する案とした。

振幅変調でのコード化の仕方。
ビットデータを以下のように音声化する。
振幅変調、と書いたが、ビットが0の時は音量0つまり音を出さず、1の時音を出す、とする。
例えば 10011101 の波形イメージは以下のとおり。
簡単にするために矩形波と仮定する。

■ ■         ■ ■ ■ ■ ■ ■     ■ ■
■ ■         ■ ■ ■ ■ ■ ■     ■ ■
 ■ ■         ■ ■ ■ ■ ■ ■     ■ ■
 ■ ■         ■ ■ ■ ■ ■ ■     ■ ■

連続している部分は、どれだけの長さなのかをどうやって読み取るか?
これは時間でタイミングをとるしかない。
するとタイミングがずれてくる可能性が高いので、どこかで同期をとる必要がある。

一定の長さごとに同期信号を入れる。
一定長さの空白(音量0)を続けた後、1のデータ送る。
この1のデータは同期信号として、実際のデータとしては使わずに捨てる。

また、データの同期が完全でないとタイミングがずれて、間違ったデータをとる可能性がある。
ここでのデータの信頼性を上げるため、巡回符号かパリティを使ったチェックを入れる。

とりあえずここまで。