読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プチコンで遊ぼう! (はてなブログ版)

任天堂3DSのプチコンで遊ぼう! [twitter:@eida_s]

はてなダイアリーから移行しました。 はてなダイアリーのURLを開いても自動的にこちらにリダイレクトされますのでご了承ください。

プチZ80Continueを製作中

mkIIで途中まで作っていたプチZ80
仮想マシンとコードが一体化していたせいで、直していたらうまく動かなくなってしまって途中で放置状態になってました。。。

今はプチコン3号がメインになったので、心機一転、3号でプチZ80を作りなおすことに。
今までのコードはいったん捨てて、ゼロから書き直しています。
ただし設計はmkIIの時と概ね同じ。
ということでmkII版を継ぐものとして、タイトルは「PETIT-Z80 Continue」に。

今回は、使えるメモリが大幅に増えたことに加えて、配列そのものを参照として簡単に引き渡しできるので、メモリやCPUの内部状態(レジスタなど)をすべて配列に格納して、プチZ80の外側にある仮想マシンから渡してもらうようにしました。
ある意味、プチZ80自体は、外側にある仮想マシンから見るとZ80の命令セットを実行するライブラリのように見えます。
これによってメモリなどの環境を簡単に切り替えて使うことができます。
バンク切り替えも、配列を入れ替えるだけで実行できるので余裕です。

例によって完成するかどうか自体があやふやなので、期待しないで待っててください。(笑)
とりあえず、「Hello, World!」を表示するところまでは簡単にできました。